Sunday, 24 August 2014

Original Garrison Belt / 8/25(月)~8/31(日)ご予約を受け付け致します。

店頭販売は、30inch /32inch / 34inch / 36inch の4サイズとなります。

Size Specs:(ピン先からセンターホールまでの実寸)
30inch = 約76.2cm
32inch = 約81.3cm
34inch = 約86.4cm
36inch = 約91.5cm

お客様からのサイズ等のお問い合わせもあり、最近の私のウエストサイズが33インチだったり、。

と言う事で、

インチ刻み(29inch / 30inch / 31inch / 32inch / 33inch / 34inch / 35inch / 36inch)
の8サイズで生産時に、ご予約を受け付け致します。(37inch生産中止)

カラーと販売価格は、以下の4種類が基本となります。

銅合金製/シルバー厚メッキ仕上げ(ロジュームメッキ+シルバー925メッキ)バックル
x ブラック・レザーベルト
Price: ¥18,500-(税別)

銅合金製/シルバー厚メッキ仕上げ(ロジュームメッキ+シルバー925メッキ)バックル
x ダークブラウン・レザーベルト
Price: ¥18,500-(税別)

真鍮無垢製バックル x ブラック・レザーベルト
Price: ¥15,500-(税別)

真鍮無垢製バックル x ダークブラウン・レザーベルト
Price: ¥15,500-(税別)
真鍮無垢製バックルは、表面加工(酸化防止加工)は致しませんので、経年変化や緑青等が付着する事もあります。

銅合金製/シルバー厚メッキ仕上げバックルは、簡単にメッキが剥がれる事は有りませんのでご安心下さい。

どうしても、シルバー925製のバックルが良いと言われるお客様には、別注文にて製作致します。
*ご予約分のみの生産となり、店頭販売は致しません。

シルバー925製バックル x ブラック・レザーベルト
シルバー925製バックル x ダークブラウン・レザーベルト
Price: ¥31,500-(税別)

レザーベルトは約3.8mm厚 x ベルト巾43mm のヌメ革(スムース / セミアニリン仕上げ)で、厚さの割りに圧迫感も無く、しなやかでオイリーな仕上げに致しました。
*サンプルは、ベルト巾が41mmの為に少し遊びが多くなっております。(製品とは異なります。)
バックルのサイズは、H:60mm x W:55mm x D:6mm
特徴的なのは、内側の角に入る刻み、ラウンドに仕上げる為に起る歪みの逃げとなります。
本当にシンプルなバックルとプレーンなレザーベルトの企画となりますが、それ風ではなく忠実に再現したいと考えロストワックスにて鋳造致しました。

8/25(月)~8/31(日)の期間中のみ、29inch~36inchのインチ刻みにて8サイズのご予約を受け付け致します。

販売は、9月下旬~10月上旬を予定しております。

ご予約希望のお客様は、お電話、またはオンライン・ショップよりご予約頂けます。

以前の記事は、こちらからご覧下さい。

Saturday, 23 August 2014

Antique Telephone の詳細画像。

1点物ですが、アンティーク電話機の販売です。

リペアメーカーのBOXと、付属品付きとなります。
約20年前に、パリのコンラン・ショップにて購入した物となります。

日本で第一号(新宿)のコンラン・ショップでも販売されていましたが、販売価格はフランスの3倍以上でとても高価な物でした。
 とてもレアな1940年代製 ベルギーの駅で使用されていた壁掛け式の電話機となります。
 付属品は、フランス用のコードと延長コードですので、フランスにお住まいの方にもお薦めです。
取り付け用の木ネジも付属いたしました。
日本で使用する為に、モジュラーケーブル(コード)は日本の一般用(TJ-11)に交換しておりますので、挿し込むだけで OKです!
壁への取り付けは、側面裏側のレバーを押して、
簡単に開く事が出来ます。
内部の基盤やパーツは、20年前にリペア―メーカー(GENERAL DARE)が交換、調整しておりますので通常に使用が可能となります。(保証は有りません。)
裏側には、リペア―メーカーのラベル。

細部を見ると、かなり古い物と判断できます。
 取り付けは、3ヶ所ネジで固定するだけで、OKです!
アンティーク電話機となると、少し不安になりますが、。

3ヶ所のネジ止めと、コードを挿すだけ、超簡単です!

では、本当に使用出来るかご覧下さい。
私のスマホから、
video
ベル音、たまりませんね~。

彼女からのモーニングコールも、跳び起きてしまいそう、もう寝坊する事はありませんね!

受信は、スマホからでも可能となりますが、発信はダイヤル回線(ダイヤルパレス方式)のみ可能となります。

ご使用の電話回線が、プッシュ回線やデジタル回線の場合は、受信のみとなりますのでご了承下さい。

私の場合、自宅の固定電話は掛かってきても、掛ける事は有りませんので充分ですが、。

では、本体の画像です。
本体サイズ H 最大19cm x W 16cm x D 最大12cm
ダイヤルも綺麗な状態です。
受話器のコードも、あえて布巻きにしていないのが都会的なセンスで良い感じです。
サイドと下部には、ルーバー加工。
上側もピカピカですが、
上部の凹凸が有る部分は上手く磨けなかった様で、メッキムラがみられますが、差ほど気にならない箇所となります。
受話器は古ーい感じで、ベークライト製となります。
内部マイクは、真っ赤でバット・モービルぽいイメージです。
 受話器のサイズは、H 24.5cm x W 7.2cm x D 最大8cm
MODEL: GURDER / WALL
COLOUR: CHROME
PERIOD: 1940's
ORIGIN: BELGIUM

GENERAL DAREにて、約70年前の物を、約20年前にリペアとリフィニッシュして
フランス(パリ)コンラン・ショップより販売された電話機となります。

販売価格は、¥13,9000-(税込、送料込)となります。

私物、コレクションより販売いたします。

Friday, 22 August 2014

現在でも、使用可。

20年前に購入した電話機となります。
1940年代の電話機ですが、20年前に外装のリフィニッシュ(塗装の剥離、研磨+クロームメッキ加工)、コードや内部の配線を引き直して現在も使用可能と言う事で、購入した物です。
 本日、内部の配線をチェックして通電も再確認致しました。
レアなウォールマウント(壁付け)の電話機で、こんなに美しい電話機は、、、。

後日、クリーニング後にオンラインショップにて販売いたします!

Thursday, 21 August 2014

TOFUMI RING

岐阜県のお客様からのご注文となります。
 サイドは、レアな飛行機のクレストです。
 シルバー925の大型楕円リングに、銅プレート&真鍮のモチーフのボリューム感も!

そして、北海道のお客様からのペンダントTOPのオーダーとなります。
 メダイのマリアが輝いています。
薄々ですが、。
ペンダントもプレートも、TOPモチーフにも柄が入っている事で、とても良いバランスとなります。
微妙なシルバーと真鍮の組み合わせも、良い感じです!
お客様の好みやセンスに応じたオーダー商品となります。

ご注文、有難う御座いました。

Monday, 18 August 2014

ファッション以外の商品も少しずつ販売したいと、。

今回は、1950年代のウォールアート・スカルプチャーの販売となります。
大きさも、立体感も良い感じです。
単品ではなく、レアな左右ペア販売となります。

ファッションだけでは無く、インテリアや趣味などのライフスタイルが提案出来ればと考えております。

オンラインショップよりご購入頂けます。

Saturday, 16 August 2014

お問い合わせ下さい。

どうしてもオーダー生産と異なり、製品のバリエーションが限られてしまいます。

お客様のお問い合わせ多数有頂き、真鍮(ゴールド色)にてウォレットのサンプルを作製致しました。
真鍮でレザージャケットのパーツの色や、その他のアクセサリーとコーディネイトを考え、お客様よりお問い合わせ頂きました。
真鍮との組み合わせも、勿論かっこ良いのですが、、、。

生産ロットの関係で、追加生産を検討中となります。

Tuesday, 12 August 2014

まだ未定ですが、こんなマシーンも再稼働できれば、。

20年前に使用していたマシーンとなります。
マシーンと言っても、とてもアナログな物です。
 ベルトの帯を通し、廻し入れます。
 エンボスされ、出てきます。
 あっと言う間に、型押し加工が出来上ります。
本来(1920年代頃まで)は、こんな打ち具を繰り返しハンドで打刻していましたが、。
1930年代には、安定した均一な刻印が、短時間に作れる生産性を求めてマシーン化が進み開発された様です。
至って、簡単な構造ですが、柄の金型は真鍮製の手彫りとなり、とても高価な物です。
 これは、20年前にイギリスで作製した金型です。(当時¥300,000‐以上しました。)
 こんな感じのハイビスカス柄となります。
今回のバックルは、あえてプレーン・レザーの帯を使用致します。

手縫いやハンドの打刻の時代では無く、洗練された1930年代に拘って今後の製品化を、企画検討中となります。
TOP PAGE↑