Saturday, 29 March 2014

今回のオリジナル・ポロは基本を見直し、超ベーシックに、。

私にとって、ポロシャツと言えば勿論、POLO

ではなく、ラコステが基本となります。
(フレッド・ペリーも愛用しておりましたが。)
Made in France / CHEMISE LACOSTE / Size 3 (M)
シュミーズはフランス語でシャツを意味しますので、ラコステ・シャツとなります。

今回は、70年代のラコステを検証しオリジナルのポロを企画したいと考えております。
 そして、同様に70年代中期に
 当時アメリカで、ラコステの販売権を持っていた IZOD社 が、ライセンス生産を始めました。
Made in U.S.A / IZOD LACOSTE / Size 1/2 PATRON (M)
ちなみに、
PATRON = Lサイズ (フランス語で、保護者や父などを意味します)
GRAND PATRON = XLサイズ(お祖父ちゃんな意味)
Sサイズは、HOMMEとなります。(フランス語でMen'sを意味します)

アメリカでは1・2・3・4・5などの数字サイズが一般ではない為、解りやすく文字にしてサイズを表した様ですが、、、。
(私は以前8年間、フランス外資の仕事もしていましたので、これぐらいは。)

 では、2種類まとめて検証いたします。

 胸の刺繍の色が違っていたり。
 袖口のバランス。
 解りやすい裾のデザイン。
検証の結果。

簡単に言うと、型紙の設計がまったく異なります。
そして、その理由も想像がつきます。

ポロシャツと呼ばれる前の2種類のラコステから、私なりに
では早速、型紙の製作に入ります。

どちらも、完全復刻できますが、コピーではなくオリジナルとして私のアレンジにて企画致します。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑