Tuesday, 14 May 2013

メールで確認画像が、インドから届きました!

金モールエンブレムの画像です。
良い感じ、問題なさそうです。

金モールとは、コイル状の細い針金にメッキを施した物で、機械の刺繍ではなく、職人さんの緻密な手仕事で製作されます。


金モールエンブレムは、西洋の紋章が由来となっており、社会的階級や聖職者階級、地位や職業、功績や戦歴などを表すために身につける物でした。

インドはイギリスの植民地であったことから、金モールエンブレムの生産は現在でも盛んな国です。
と言う事で、本場インドにお願い致しました。

現在、サンプル作製中のブリティッシュ・ホスピタルジャケットのオプションとなります。
釦も、金釦に付け替えても良さそうです。
インドから届くのが楽しみです!

デザインの敬意は、以前の記事をご覧下さい。
http://2nd-warp-and-woof.blogspot.jp/2013/03/blog-post.html

No comments:

Post a Comment

TOP PAGE↑