Friday, 3 May 2013

パーツと、BOXが届きました。

魚が2匹、串刺しです。
可愛く見えますが、私には憎らしいパーツです。
冗談はさておき、加工の作業です。
まずは、ピン先をヤスリで削って尖らせ切り分けます。

ピン先を削らないと、分解した後に組み立てがスムーズに行きません。
この様な4つのパーツから構成されております。

上から2番目のパーツが板バネで、アンダーパーツを水平方向、垂直方向に固定する役割を果たしてくれます。

ロウ付けの際に、板バネに火が入るとバネの効果がなくなりアンダーパーツが固定しない為、この様に分解できる構造となっております。
 では、次にパーツを削ります。
これが、大変な作業となります。
 何を、削っているか?
 このパーツを、
 この様に削ります。
トップパーツの裏側は、 蛇の胴体が浮いている為にその部分を削る作業です。
6セットでまる5時間、慎重にひたすら削る作業となりました。
もう手と指先が、限界です、、、。
とても大変な作業で加工依頼した場合は工賃が高い為、私が行い今回の販売プライスとなります。

それでは、専用BOXにセッティングしてみます。
タイ・タック用BOX
カフ・リンクス用BOX
 単品で、ご購入の場合はこの様になります。
 SET用BOX
大人のアイテムとなります。

価格詳細等は、こちらからご覧下さい。
http://2nd-warp-and-woof.blogspot.jp/2013/04/snake-in-skull-eyes-tie-tuck-cuff-links.html

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑