Friday, 20 January 2012

1930's Style Original Shirtsの詳細です。

スーツやドレスアップした時には、勿論必要不可欠なアイテムです。
でも実際はビジネスシーンにおいても毎日着用するある意味ワークウエアーとも、
思います。

今回私が是非ご提案したいのが、当時1930'sはワーカー(現在を作った技術者)やビジネスマン(現在の経済を支えてくれた労働者)、またバイカー(モーターサイクルの発展やスポーツとして)と、さまざまなシーンで一般的で着用されておりました。

すべてがファッションで許される時代ですが、それは日本だけです。
カジュアルにも、ドレスアップでも、使えるワードローブと考えております。

 
今回は縦に伸びるロングポイントカラーと横に広がるワイドスプレットの両極端な、衿のデザインが異なる2タイプで企画致しました。では、

今回使用する素材とカラーのご紹介です。

 c/#.1 WHITE(50単糸ブロードクロス)
*近年、ドレスシャツと言えば100双ブロードが一般的ですが光沢感が強すぎてしまう為、同じ厚さですが当時ポピュラーだった素材に近い50単ブロードを今回使用致しました。
c/#.2 PENCIL STRIPE(ペンシル ストライプ)
c/#.3 CLERIC / WHITE & LIGHT GRAY (クレリック / 衿とカフスがホワイト(ブロード)+見頃と袖がグレー(ハケ目))
*元々はクレリックは僧・聖職者の意見ですが、1920年代に流行した衿とカフスを白または無地にして身頃に色や柄物の生地を使ったシャツです。
c/#.4 BLACK(50単糸ブロードクロス )

また、今回のサンプルはカフスも2パターンでサンプルを作製致しましたがやはりダブルカフスがカッコ良いのではと考え2型共にダブルカフス仕様となります。
尚、カラーキーパーは付属致しません。

 "Original Long-Point Collar Shirts"

Mat.100%Cotton
 Col.上記4色 Size: 14 1/2 / 15 1/2 / 16 1/2
Size Specs(2型共通の型紙寸法)
着丈: 14 1/2=75.6cm / 15 1/2=77.3cm / 16 1/2=79cm
 身巾: 14 1/2=53.6cm / 15 1/2=56.1cm / 16 1/2=58.6c
 裄丈: 14 1/2=80.5cm / 15 1/2=82.8cm / 16 1/2=85cm
 Price: ¥16800-(税別予価)
"Original Wide-Spread Shirts"

Mat.100%Cotton
Col.上記4色
Size: 14 1/2 / 15 1/2 / 16 1/2
Size Specs(2型共通の型紙寸法)
着丈: 14 1/2=75.6cm / 15 1/2=77.3cm / 16 1/2=79cm
身巾: 14 1/2=53.6cm / 15 1/2=56.1cm / 16 1/2=58.6cm
 裄丈: 14 1/2=80.5cm / 15 1/2=82.8cm / 16 1/2=85cm
Price: ¥16800-(税別予価)

試着画像はこちらからご覧下さい。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑