Saturday, 9 August 2014

バックルが完成いたしました!!!(8/12画像追加)

パーツに拘る、パーツ・フェチの私の最新作です。

と言っても、20年前に作りたいと考えましたが、理解して頂けないとお蔵入りとなっておりました。

こんな、とてもシンプルで何でもないバックルとなります。
 裏側は、こんな感じとなります。
 試作のベルトに仮付け致します。




今回は、当時の形状と強度を考えた上で、素材やメッキなどは、企業秘密とさせて頂きます。

では、さらに表面を加工いたします。
 バックルの表面は、シルバー925の厚メッキとなります。
 スクエアータイプですが、色々です。
近年よく有る、頑丈そうなバックル。
砂型による成型となり、安価ですが細かいデザインが表現できません。
ラングリッツや、ウエスコの田舎風には最適な感じです。

アメリカ製、近年まで生産された量産品。
金型による射出成形で、金型代は高額となりますが大量生産向けとなります。
結果、それ風の量産品で、ショットや、ロンジャンなどのチープな感じがベスト!

今回、企画しているバックルとなります。
ロストワックスによる成型、アクセサリー等と同様に細かいディテールまで完全に再現できます。
私の拘りのバックルとなりますが、。

何に合うか、何が違うかは、画像よりご確認下さい。

○○製 ○○メッキ+Silver925メッキ+古美加工

 真鍮無垢製 メッキ加工なし
 ベルトは、プレーンのブラックと
 ダークブラウンを予定しております。

詳細は、また後日UP致します。

以前の記事は、こちらからご覧下さい。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑