Sunday, 2 December 2012

冬のCRAVATE。

12月中旬に販売となるオリジナル・ミトングローブの生産に伴い生地が入荷致しました。
やはり、良いチェック柄です。

この素材も有りです。
先日の続きですがウールのクラバットもサンプル作製致します。
1930~1940'sの資料に基づき、現在では見る事のない仕様で製作致します。
特に冬用として、当時もウールのネクタイが存在致しますが剣先の処理が異なります。
糸抜きによるフリンジで、ウール独特な素材感が魅力的です。
 こちらは、スタッフのYUTAのビンテージの私物で同様の仕様です。
と言う事で、完成致しました!
スコットランド伝統のキルト、。アイリッシュなイメージとなります。
糸抜きする事で、市販されるウールネクタイとは印象が異なります。
 では、シンプルに1930'sスタイルB.Dシャツとデニムで試着致します。
 オリジナルのメルトン・スポーツジャケットでは、こんな感じです。
とてもシンプルですが、クラバットは重要なポイントになります。
以前の"Original Melton Jacket"の試着画像もご覧下さい。

衿元のアクセントがとても重要と考え、サンプル作製致しました。
 "Original Aviator-style Motorcycle Jacket"では、。
最近の試着画像でも、不可欠になっているクラバットですが一般的に市販されているビジネスシーンでのネクタイではなく素材や仕様に拘った私の提案です。

古い時代や、私が愛する1930'sを中心とする時代にはどうしてもクラバットは欠かせません。
何年も前から企画しておりましたが、生産致します!

詳細は、またUP致します。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑