Tuesday, 13 August 2013

Original Tapered Officers Trousersの詳細です。

まずは、1920年代後半から1940年代にかけて、一般的なトラウザーのスタイルです。
ヒップから裾までがゆったりとした、かなり太めのラインです。
裾巾は、25cm以上が基本となります。
では、それ以前はこうなりますので御覧下さい。
腰のあたりはゆるやかで、裾に向かって細くなる(テーパード)ラインが主流となっていた様です。

この変化には、第一次世界大戦が大きく係わっていると私は推測致します。
戦後、景気と共に贅沢する事が流行となり、ファッションにおいても生地を贅沢に使う太めのトラウザーとなっていた様です。(第二次大戦後の50’sと同様かと、。)

ですが体型に応じて、それが似合わなかったり、それまでのスタイルを好む方も多く逆にカスタムしていたのではと考えられます。

オリジナル・オフィサーズ・トラウザーの追加生産として、カスタムバージョンをご紹介しておりますが、、、。
今回はテーパードしたカスタムバージョンのみの生産と致しました。
それでは、カラー詳細です。

c/#.0 CAMEL / チノクロス NEW
c/#.1 Khaki (サンプルの色です)/ チノクロス  生産中止
c/#.2 Ash Gray(DIC F138) / チノクロス 生産中止
c/#.3 Black / コットンサージ
c/#.4 Black Old Stripe
以前、使用した素材です。
"Original Tapered Officer's Trousers"

Mat. 100%COTTON

Col. 
c/#.0 Camel / チノクロス
c/#.3 Black / コットンサージ
c/#.4 Black Old Stripe
*c/#.2 Ash Grayが、生地の関係で生産出来なくなりc/#.1 ・ 2を生産中止に致しました。
今回は新たに、c/#.0 Camel を追加変更にて生産致します。(9/10追加変更)

Size: 30inch / 32inch / 34inch
Size Specs(型紙寸法)
ウエスト 30 inch = 80cm / 32 inch = 85cm / 34 inch = 90cm
脇丈  30 inch = 120.5cm / 32 inch = 123cm / 34 inch = 123.5cm
股下  30 inch = 90.9cm / 32 inch = 92.9cm / 34 inch = 92.9cm
裾巾  30 inch = 19cm / 32 inch = 20cm / 34 inch = 21cm
*洗濯後の縮みはウエストで約1cm、脇丈で約2.5cmとなります。

Price: c/#.0 ¥22,000-(税別予価) / c/#.3-4 ¥19,500-(税別予価)

Del. 10月上旬~中旬販売予定

私の様に、もう少し身長が、足が長かったら、もう少し顔が小さかったら、、、。
そんな少しスマートに見える、私のお気に入りのカスタムで今回は生産致します!

これも当時のスタイルかと、ご提案致します。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑