Monday, 20 January 2014

イギリスのアンティーク・ショップにて、。

約30年前ですが、仕事の関係で初めての海外出張でした。
しかも会社の経費で、パリとロンドンです!!!

若かった私も、記念にと私物を2つ程購入して、今でも大切にコレクションしております。

その一つが、アンティーク・シルバーのブレスレットとなります。
当時から、とても気になっていたのが、沢山の意味の分からない刻印でした。
 では、少し磨いて拡大鏡で、。
これがホールマークとなります。
と、言う事で今回は、 こんな感じで裏側に刻印致しました。
目には、きらっと輝く石をミル留めにてセッティング致します。
真鍮は、貴金属とは言えない素材ですが、安価にご提供出来ればと、。
 洒落で、同様の刻印が入ります。
良い感じです!!!

説明の出来ないブランドのロゴマークや、デザインだけの刻印とは異なります。
30年前に気になり、調べた上で私のアレンジによる刻印を致しました。

オリジナル・クラダ・ポイズンリングも、勿論刻印入りです。
贅沢にも、合計6ヶ所入ります!

以前の記事は、こちらからご覧下さい。
http://2nd-warp-and-woof.blogspot.jp/2014/01/blog-post_14.html

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑