Friday, 24 January 2014

利益はありませんが、カスタムや修理も行っております。

以前からのご要望に答えてのカスタムとなります。

昨年、初期仕様のデタッチャブルの2way Bagを販売致しましたが、長年愛用の従来の仕様からカスタムしたいとリクエスト多数となっておりました。
では、カスタムして行きます。

 まずは、アジャストベルトのリベットを外します。
バックルを通し直して板バネ式のナスカンを通します。
リベットを新たにカシメ直します。
 次に、本体側の角カンを切除致します。
 結構大変な手作業となります。
 そして、こんな感じです。
 Dカンをセッティング擦る為に付け根部分を斜めにカットして、コバを処理致します。
カンタンにみえますが、結構大変な作業です。
そして、出来上がりとなります。
カスタム料金は、¥1,500-(税別)となります。
地方からのご依頼の場合は、往復の送料はお客様負担となりますのでご了承下さい。

尚、ご希望の方は購入したお取り扱い店を通さずに直接ご依頼下さい。

次に、4年前に職人さんの都合で、生産中止となったウォレットの修理依頼となります。
 ステッチの擦りきれによる破れ。
ボールチェ―ン、DOT釦の破損です。

既存の工場には、修理を断られましたので、。
私が、修理致します。
取り寄せた糸で針穴をたどって縫い合わせます。

ボールチェーンも新品に交換。
せっかくなので、擦れた皮の表面に補色いたします。
そして、修理が完了となります。
こちらの修理は、¥2625-(税込)となります。
ご来店以外のご依頼の場合は、往復の送料はお客様負担となりますのでご了承下さい。

次は、8年位前に販売したTOOL・BAGの修理となります。
 東名を走行中に、ベルトが外れたとの事です。
 ですが、なんか良い感じです!
 しっかりと、補強した上で修理修理いたします。
当分は、全然OKです!

あえて見えない裏側に、SS。
多分、ショベルに乗られているのかと、、、。
とても気に入って愛用されて、修理のご依頼となります。
あえて、補色やメンテナンスはいたしませんでした。
カスタムや修理はとても大変で時間も掛かりますが、長くご愛用して頂いた証しと考え嬉しく思い、実費で行っております。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑