Monday, 9 March 2015

コットン・ベレー。

これは、1950年代頃の珍しいコットンベレーです。
フランス軍がインドシナからアルジェ戦争期に使用したコットン製のベレーとなります。

ウールの成型では無く、やはり立体的なパターン(型紙)が重要となります。
そして、型紙を忠実に再現いたします。

バターがしみ出した、パンケーキの様です。
これは、私のテクニックで、。

ただ、霧吹き!
立体的に仕上げる当時と同様に経済的な方法です。
 そして、丸いパン・ケーキが3つ完成!
ですが、帽章を付ける為にブリムは独特な形状となります。
左サイドにはアイレット。
 裏側は、革パッキンとワッシャーで補強。
 一周にテープが通り、多少のサイズ調整が可能となります。
トップクラウンの裏地は、ウールの中綿はキルト止めされます。
右サイドの裏地には、帽章を付ける時の補強(山羊革)。
実物オリジナル55cmから、57cmにサイズアップしてのリプロダクションです。
少量のみ生産致しました。

ちなみに素材を変えて、リアルな型紙のサイズ調整すれば、。
 ベビー用にもと、
 こんな、感じです。
 カーディガンも良い感じです。




大人用から子供用にリサイズしてみました。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑