Thursday, 24 January 2013

Original Riding Coat の試着画像です。

今回は1950年代に軍用から、民間用としてマッキントッシュが生産していた貴重な資料に基づいた企画です。

当時、防水性の高いラバーボンディングのウエアーを生産していたマッキントッシュは英国軍より認められ、軍に正式採用される事となります。

そして戦後、一部の上流階級の乗馬用として生産されたライディングコートです。

まずは、ボディの試着画像をご覧下さい。
 ホースライディングジャケットに合わせて、完璧に決まってます。
ラグランスリーブの肩線は、動き易さと柔らかい雰囲気です。
衿裏には、着脱式のチンタブが付きます。
使用しない時は、見返しに収納出来ます。
 袖とポケット。
 裾裏には、フットホルダーが装備されます。
 ウエスト下までの長いセンターベントには内フラップが付き、乗馬の際に雨の侵入を防ぎます。
 ウエストベルトを締めると、より引き締まります。
やはり、カッコ良い英国スタイルです。

それでは、私の試着画像をご覧下さい。
インナーはこんな感じにしてみました。
 次企画のシャツで、アーミー風に合わせてみます。
 では、だらっと。
この感じも、気に入っております。
次は、ラフなスタイルでスエットパーカーに少し細身の5ポケットで試着致します。
 これも、また良い感じです!
 ちなみに、衿元はこうなります。
 これは、資料からの画像で私の作りたかったコートです。
そして、今回の企画生産となります。
上品にもカジュアルにも、 私が着たいスプリングコートの企画です。

詳細は、またUP致します。

以前の記事は、こちらからご覧下さい。
http://2nd-warp-and-woof.blogspot.jp/2013/01/blog-post_10.html

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑