Saturday, 15 June 2013

Original Smock Denison のディテール詳細です。

5月頃に販売を考えて、今年2月にサンプルが完成したデニソン・スモックですが、。

あまりにも凝った仕様で、とてもリアルでヘビーな出来あがりとなりました。
改めて、9月下旬~10月頃に販売を予定しております。

では、そのディテールをご覧下さい。
左右のフラップ付きの腰ポケットは、少し斜めにセッティングされ手を入れ易い設計となります。
 胸ポケットも大き目のポケットが、左右に配置されます。
 裏側には、胸から肩まで裏補強(2枚仕立て)と袖山にも同様に裏補強となります。
 袖口は、
 内側にタブが付き、3段階のアジャストとなります。
 裾脇に、タブが付きますが、
 タブを留めるスナップは、有りません。(オリジナルと同様に致しました。)
 アジャストするスナップの裏側には、当て布でしっかり補強致します。
 フロントは、36cmのハーフZIPとなります。
今回使用するスライダーです。
1930’sスタイルの軍用ブラックとなります。
 約7.5cmのスタンドカラー(立ち衿)の裏側には、別布で補強されます。
フロントの裾に有る独特なディテール。
6スナップヘッドは、
 股ぐりをホールドするデニソン・スモッグ独特なディテールとなります。
 次に、運動性を重視した脇の設計です。
 細い帯状に切替られた脇から運動性を重視した袖下に切替られます。
 袖には、通気口が6ヶ所。
 バックデザインをご覧ください。
 股ぐりをホールドするフラップは後のスナップに装着いたします。
 肩には、エポレット。
 それでは、裏側をご覧下さい。
 左右には、しっかりとした内ポケットを装備致します。

 ハーフZIPのフロントから、出し入れを考えた設計です。
 胸から肩、袖山の2枚仕立ての補強です。
 ポケット裏、スナップ裏の補強です。
 袖のアジャスト釦の補強。
 後裏側をご覧下さい。
背中から肩にかけて、2枚仕立てでしっかり補強となります。
肩の補強は、英国ならではのダッフルコートと同様に入念な設計です。
 後の裾も、同様に2枚仕立てとなります。


 今回は、こんな素材でサンプルを作製致しました。
試着画像は、またUP致します。
以前の記事はこちらからご覧下さい。
http://2nd-warp-and-woof.blogspot.jp/2013/02/blog-post_14.html

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑