Tuesday, 24 June 2014

こんな商品も製造販売しております。

2009年、経済産業局にPESの届出書を提出し、ORGANIC DESIGN(株)を設立。
照明器具の製造販売を行っております。
1939年にアルテルーチェ社を設立したイタリアを代表する照明デザイナーGino Sarfattiジノサルファッティ)が、1950年代に設計したフロアランプとなります。

オリジナルは、とても高価な上に配線が本体の内部を通る為、大きさの関係で輸入が困難となり
日本では市場に出回らないランプです。

20年くらい前に、このランプに魅せられ、オリジナルを2本入手する事が出来ました。
その造形美と重量バランスの見事な設計は、照明器具の歴史において最高傑作と考えております。

その後、どうしても作ってみたいと考える様になり、、、。
変人の私は、完全なリプロダクト企画に取り組み始める事になります。

ただ作るのでは無く、しっかりとした安全規格の上で販売しておりますので、少しご紹介致します。


お客様からのご注文後に組み立て、配線を行います。
 特に、難しい配線ではありませんが
 実は、結構大変な配線で企業秘密となります。
 革巻きのハンドルパーツ。
鏡面のクロームメッキ、レアな3本脚です。

組み立て、配線後に、外観検査を行います。

外観だけではなく、アームの重量バランスを確認いたします。

3本のアームが、120度3方向に平行バランスを保ちます。(多少の誤差は御座います。)

次に、絶縁耐力検査(耐電圧検査)となります。
1.0kV(1000V)の電圧を60秒間かけ、照明器具から10mA以上の電流が流れない事を確認する検査です。
 OKランプが点灯して、電圧が0ボルトに戻ります。
耐電圧検査終了。

最後に、通電検査を行います。
 背景の目玉が、邪魔ですが、。
世界一美しいランプです。

約60年前に生産されたランプを製造過程やネジ山のピッチ、素材においても忠実に再現していますので、ビンテージのオリジナルとパーツの共用も可能となります。

当時のデッドストックと考えて頂ければと考えております。

取り扱い上の注意事項は御座いますが、安心してお客様にお使い頂ける為に検査基準をクリアした商品となります。


Gino Sarfatti / Trienalle by Organic Design に、興味が有るお客様は必ず
こちらから全ての記事をお読み下さい。

また、店頭にサンプルが御座いますので、お気軽にご来店下さい。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑