Saturday, 19 July 2014

Original Polo 2014 の詳細と試着画像です。

4色で企画しておりましたが、今回は以下の3色で生産致しました。

Col. Black
胸には、1937年のクレストよりアレンジしたワンポイント刺繍が入ります。
 赤、青、白のトリコロール(3色)刺繍ですが、ボディーカラーによってビコロール(2色)となります。
 開けると、こんな感じです。
肩線の裏には、コットンヘリンボーンの伸び止めテープ仕様。(70年代ラコステ同様)
ボタンはフララコ同様に2つ穴の貝釦(黒蝶貝)を使用いたしました。
*ちなみに、アメラコ(IZOD)は、4穴ボタン・クロス掛けとなります。
 脇裾のスリットは、フララコとIZODの中間のバランスに致しました。
勿論、袖口は編み立ての提灯袖です。

Col. Red
 同様にトリコロールの刺繍ですが、 ボディーの赤と同化して、ビコロール刺繍となります。
派手な3色のイメージではなく、落ち着いたワンポイントとなります。

 ボタンは、薄茶に染めた貝釦(高瀬貝)を使用。

このテープによって肩の伸びを留め、肩幅を一定に保ちます。
*本来、テニス・ウエアーですので肩が伸びては、プレーしづらいと言うことです。
現在はデザインとなっている提灯袖も、上腕を袖口のリブで、固定し膨らんだ部分が運動量となる意味の有るデザインとなります。
フララコは前後同じ丈でしたが、アメリカ製のIZODは型紙の設計が変わった為、後丈が足りなくなり
極端な前後差を付けています。
今回は、着易いフララコの型紙と動いた時に背中が出ない様に多少の前後差を付けました。

 Col. Off White
  ボディーの白と同化して、ビコロール刺繍となります。
 ボディーと合わせて、トリコロールになります。

 ボタンは、白い貝釦(高瀬貝)を使用。

 素材は、上質なインド綿のカノコを使用していますので、肌触りと通気性は抜群です。
 袖は、前後で丈が異なり前に動きやすい設計となります。
衿端がベロベロに伸びない様に、衿端には袋編みを作り編み立てました。
 袖口の編み立てリブは伸びた時の寸法設定で、袋編み無しで編み立てます。
同じポロシャツですが、単なるデザインでは無く、本来の設計や意味の有る仕様に拘って
今回の企画となります。

 "Original Polo 2014"

Mat. 100%Cotton

Col. Black / Red / Off White
Size: XS / S / M / L (*XSは、Ladys対応)

Size Specs (平置き実寸)
身幅: XS = 41cm / S = 44cm / M = 47cm / L = 50cm
着丈: XS = 69.5cm / S = 71.5cm / M = 73.5cm / L = 75.5cm
肩幅: XS = 37cm / S = 39cm / M = 41cm / L = 43cm
袖丈: XS = 20cm / S = 22cm / M = 22.5cm / L = 23cm
*寸法は、個体差やカラーによって多少前後いたします。
*洗濯により、着丈で約1cm、身幅で約1.5cm縮みます。

Price: 

Size XS¥12.000-(税別)
Size S~L¥13,500-(税別)

試着画像は、追加にてUPいたします。

以前の記事は、こちらからご覧下さい。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑