Saturday, 31 March 2012

Type 1930's CHIMAYO Sport Jacketの試着画像です。

独立戦争や南北戦争後のアメリカにおいて、当時はネイティブなCHIMAYOと呼ばれる手織物(Hand Woven)や貨幣の鋳造などで生計を建て支配と共に共存していた様です。

私が考える背景としては、現在のニューメキシコの上のコロラド州デンバーでCHIMAYOジャケットに近いデザインのスポーツジャケットの生産が行われておりました。

元々はネイティブのラグを使用してジャケットを作り始めその当時の最先端のデザインとの融合いて出来上がったと思われます。
その中でも私の好きな"LA AZTECA"を今回のデザインに致しました。

それでは、YUTAの試着からご覧下さい。
Size36 Black x Black
独特な肩の切り替えが特徴です。





次に、同じSize36を女性が着た場合の試着画像です。
とても、普通にパーカーにレインブーツに良い感じです。



では、私は各色、Size38の試着致します。
少しやり過ぎですかね、、。
 これは、少し地味過ぎですがこれも有りです。
  では、自然ないつものコーディネートで黒ティーにブラックデニムの5ポケットパンツです。




昨日からの販売ですが、ご予約も含めましてサイズ、カラーによってSOLD OUTとなっておりますので、ご来店や通信販売でのご購入希望のお客様はお電話にてご確認下さい。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑