Tuesday, 8 May 2012

Ebony & Ivory

黒を基本とした提案が多い私の企画ですが、今回は黒いトップスやアウターに白いボトムと言う提案です。

最近頻繁に着用しているカツラギの5ポケットのベージュ(今期2月に販売致しましたが現在は完売となります。)ですが、もう少し白い色が履きたくなってきます。

勿論、真っ白な現在のホワイトリーバイスでは無く1960's中頃にアメリカほぼ全域で大流行したホワイトリーバイスや、ウエスターナーの淡いサンドベージュです。

イメージはこんな感じで、至ってシンプルな定番のオリジナル5ポケットパンツです。


素材は迷った結果、ほぼ同色の以下の2種類+定番のブラックデニムとブルーデニムとなります。

まずは、白いパンツと言えばやはり921Bを代表とするホワイトリーバイスです。
通称ピケ(正式にはベッドフォードコード)と言われる素材を使用したホワイトリーバイスが、カリフォルニアンと呼ばれ1964~65年頃に西海岸を中心に大流行した素材です。

Col. Light Sand Beige
*ビンテージホワイトリーバイスと同様の色です。
Col. Light Gray
*暖色系の優しいグレー(DICカラーガイド/ F149:Gris plomb) 
Col. Black

次にウエスターナーと言えは、やはりコットンサテンです。
西海岸の学生達に愛用されたリーバイスのピケ素材に対し、若干薄手のコットンサテンは東部の学生達に好まれリーが1960年代に作った名品となった素材です。

Col. Light Sand Beige
*リーのウエスターナーと同様の色です。
 Col. Medium Gray
*暖色系のやや赤みのあるグレー(DICカラーガイド/ F143:Gris flanelle)
Col. Black 
以上の2素材3カラーです。

オフ白系はこの時期を中心に大活躍いたしますが、寒い時期に逆にカッコ良いかと。
グレー系はトップスやアウターが白、淡色や黒でも中間色ですのでバッチリに決まります。
黒の説明は必要無いと思いますが、欠かせないカラーです。

今回はウェスト止めのタック釦(ネオバー)を2カラーで作製致しました。
上記の新素材6色には真鍮製ニッケルメッキを使用致します。
 定番のブラックデニムとブルーデニムには、メッキなし真鍮製となります。
 また、今回の生産はサイズ展開を追加変更致します。

私の場合は通常31インチですが、頑張って29インチも着用致します。
ベストサイズ30インチです。

お客様にもサイズの選択により、より満足して頂ければと考えました。

生産性は悪くなりますが、今回はインチ刻みで7サイズの展開です!!!
詳細は後日UP致します。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑