Monday, 28 May 2012

Original Hat のサンプルが完成致しました!

勿論キャスケットもそうですが、ハットは10代の頃から大好きでオリジナルでいつか作りたい思っていたアイテムです。
素材や生産背景において難しく提案しておりませんでしたが、今回やっと自分が欲しいと思えるハットのサンプルが完成致しました!

至ってシンプルなデザインは変える必要は有りませんがブレードの巾やクラウンの高さ、センタークリースの形状を私なりにアレンジ致しました。
こんな感じです。
ブリム巾は絶妙な6cmです。
一般的には5cmの少しヤングな感じや、7cmの金持ち気取りのオヤジスタイルが多いのですが、6cm巾は私の提案したいパーフェクトなブリムですので長く着用出来ると思います。

では、ナチュラルからご覧下さい。
ハイバックブリム(後ろが反り上がった)でフロントはややダウンと言った構成の成形を致しました。
 センタークリースは頭に馴染み深く被れる型に致しました。

 ブラックです。

 素材の良さと形状の良さをご覧頂ければ!

今回、私が企画したハットの素材はブンタールです。
一般的にはボルサリーノが代名詞となったパナマが有名で、エクアドル産のパナマハットの別注も考えましたがクオリティーの高いブンタールで決定です。

この手のハットは色々ありますが、季節物の麦わら帽子ではなく最高の素材でより長く愛用したいと考えたハットです。
 詳細、試着画像は後日UP致します。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑