Monday, 9 July 2012

ニットベストのサンプルが完成致しました。

30’sスタイルには欠かせないワードローブのニットベストですが、これまではカットソー(素材を裁断して縫い合わせる=カット&ソーイング)にてのご提案でした。

今回は編み立て(横編み)にてのご提案となります。
別注で編み立てるのであれば、編み目のデザインにするか柄のデザインにするか迷うところです。

初めに思いついたのは、やはりシンプルですが大好きなポルカ・ドットです。
100%WOOLのダブルジャガードの編み立てとなります。

 衿ぐりはクルーネックを深くした浅目のUVネックです。
 裾は、長めの10cm巾のリブ編みに致しました。
 ドットはこんな感じです。
 では、オリジナルイタリアンカラーシャツにて試着致します。
仕事でも好きな服が着れるからと、最近はビジネスシーンでも着用して頂くお客様も多くとても嬉しく感じております。

仕事場や車の中で冷房は快適ですが少し寒かったり、。
中途半端な季節にもベストはお薦めのアイテムです。

見た目は差ほど変わりませんが、オルジナルポロでの試着です。
 やはり、少しスポーティーになります。

 オリジナルのクレリックシャツでは、。
 ネクタイと衿に、微妙なUNネックがとてもお洒落かと思います。

 上下色の構成を変えて試着致します。
爽やか過ぎず、クラッシックでカッコ良いかと。
9月上旬に販売を予定しております。

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑