Friday, 25 April 2014

ハワイの英雄と言えば、からの発想となります。

ハワイの英雄と言えば、!
カ・メ・ハ・メ・ハー!!!

では、有りません。

カメハメハ大王は、国王でとても偉大な存在となりますが、

やはり、。
Duke Kahanamoku(デューク・カハナモク)しか、いません。
カハナモクと言えば、ヴィンテージ・ハワイアンシャツ。
そして、サーフィンと言ったイメージとなりますが、。

1921年のデュークの写真も、サーフボードが背景のです。
あまり知られていませんが何故、英雄なのか、です。

1912年 ストック ホルム・オリンピックで世界新記録を出した水泳の金メダリストとなり、
その後のアント ワーピ・オリンピックでも金メダルを獲得して国民的な英雄になりました。
彼の水泳競技においての功績、トロフィーやメダルの数々となります。

ですが、そんなデュークも高校中退後に、アルバイトでビーチ・ボーイ(ビーチの監視人、今のライフ・セーバー)をしていた様です。

この時に彼とともにビーチ・ボーイをしていた仲間達は、後に世界有数のアウトリガー・カヌー・クラブを結成する事となりました。
 1934年の"WAIKIKI BEACH PATROL・O.C.C(Outrigger Canoe Club)"の写真です。
 今回は、一枚の写真から、このボードをクローズ・UPしてみます。
 まずは、当時の画像を拡大して、
 角度や、歪みを修正致します。
更に、2Dから3Dをイメージして補正を行います。(ハイテク風)

結果、手書きでアナログないつも通りの作業となりますが、。
 当時作られたとも思える、とても雰囲気の有る版下の完成となりました。
 カメハメハーーー、完璧です!
25年くらい前に初めて行ったハワイはとても印象的で魅力的でした。
デューク・カハナモクからの発想ですが、あえてチックさん(CHIC)にいたします。

久々のプリントTシャツの版下ですが、今回はタンクトップもと企画中です!

No comments:

Post a comment

TOP PAGE↑